2chまとめサイトモバイル
笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】
Part5


283:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/15(月)20:40:47 ID:Xvz
昔妹が飼っていたハムスターが夜中に脱走して、いつもは餌置き場に直行して一心不乱にオヤツを貪ってるのに何故か寝ている私の部屋にやって来た事があった
なんか腹の上がくすぐったいなー何かゴソゴソしてんなー、と半分寝ながら手をお腹の方に伸ばしたらフワフワした丸い何かがあった
何だこれ?と鷲掴みにして見てみたら可愛い顔したゴールデンハムスター
「いやでもハムスターが私の部屋にいるわけ無いしハムスターに似た何かだろ」と判断してフワフワした何かをまたお腹の上に置いて寝直した
しかし「ハムスターに似た小動物と言えばネズミだよなーじゃーあれはネズミだったのかー」と眠りに落ちる直前にふと思ったら
「え、ネズミが今私の上に!?」と突然怖くなり「もう一度確かめよう!」とまた鷲掴みにして(同じ位置でフリーズしてた)今度はシッカリと、携帯のバックライトに照らして見た
するとやっぱりハムスター!良かった!ネズミじゃない!助かった!
と心底安心して、またお腹の上に置き直し、「これで安心して寝れるわー」と寝ようとしてようやく覚醒した
寝てる場合じゃねえ!とゆっくり起き上がり、手で掬うようにハムスターを捕獲
隣の部屋で寝こけてる妹を蹴り起こしてケージに戻してからようやく本当に安心して眠れた
楽しい脱走中に突然鷲掴みにされたかと思ったら元の所に戻されまた鷲掴みにされまた戻されるなんて無体な所業をされ、終わったと思ったら脱走タイムも終了
なんて悲劇に見舞われたハムスターはさぞかし修羅場だったと思う
鷲掴みにした時、力が全然入ってなくて本当に良かった

284:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/15(月)21:47:33 ID:216
>>283
コントのようだwww



302:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/18(木)06:29:20 ID:WHe
子供が2歳の頃の話
帰省した際、学生時代の友達と久しぶりにランチした
子供が疲れたというのでおんぶして都会のど真ん中を歩いたわけですよ
しばらく歩くとおばさんにスカート、スカートと声をかけられた
ん?と思って振り替えったら子供がスカートの裾を足で引っ掻けていた
下着丸出しで歩いていたorz

303:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/18(木)15:52:44 ID:fOS
>>302
あるあるある〜〜〜
穴があったら…ってやつよね。
私なんて当時付き合ってた彼とデート中で赤面。
「いや〜なんかいい出せなくて」って言われてブチ切れたわ



310:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/19(金)13:00:50 ID:z2w
今日出勤したら、部署の入り口のすぐ横にロイズのチョコ菓子がたくさんあった。
部長のお母様が亡くなられて、三日ほど実家の北海道へ帰られてたから、迷惑かけたね、って意味でのチョコだった。
部長が「一人一箱ずつ持って行ってね」と言ってくれたので、一緒に出勤してた同僚と、どの種類にする〜?とか言って選んでたら、
普段からケチで有名な他の部署の人が話聞いてて、「私もくださ〜い」とか言って、何箱も手に取る。
部長も私も止めるんだけど聞かない中、同じ部署の天然発言多めな女の子が
「うわ〜…コジキみたい」
と一言。
セコい人も「はあ?コジキって何よ!」ときれるんだけど、天然子ちゃんニコッと笑って
「やだ〜掃除機みたいって言ったんですよ〜」
とニコニコ。
セコもあ、そうだったの?ってかんじで、一箱以外戻して行っちゃった。
部長は「天然に助けられたなあ」とか言ってたけど、私と同僚はたしかに聞いた。
絶対コジキって言ってた…!
天然子ちゃんの本性垣間見て修羅場。
今まで気軽にランチとか誘ってたけど、すげー誘いにくい…。
でも夜の飲みに絶対誘いたい。

311:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/19(金)14:32:41 ID:9ZE
>>310
それは天然を装った悪魔や

313:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/19(金)16:40:23 ID:cMo
>>311
同意www

312:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/19(金)14:39:43 ID:XMc
天然の子がそんなに頭の回転早いわけがない

319:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/20(土)07:10:57 ID:nI1
>>310
周りが今まで天然って言ってるだけで、本人は天然で売ってるつもりはなかったのかもよ。
セイコさんの行為、失礼過ぎるし 天然さんのお陰で やめたならよかったね。

320:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/20(土)07:42:00 ID:bir
セイコさん・・・じわじわくるwww

328 :名無しさん@おーぷん :平成27年 06/20(土)14:17:54 ID:nI1
>>320さん
間違えました。
セコさん と言いたかった…恥ずかし…



345:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/22(月)22:23:51 ID:vT2
自分的に衝撃(汚いお話でごめん)
うちの犬が器用に後ろ足で立ったまんまウソコしてた
人間でも座るかしゃがむかなのに…
しかも終わった後になんか自慢げにドヤ顔
「よく出来たでしょー。誉めてー」オーラが半端ない

346:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/22(月)23:10:51 ID:5Gt
>>345
そこは褒めようw

347:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/22(月)23:11:53 ID:It6
>>345
二本足で立ってって事?
すごい面白いwドヤ顔w

348:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/22(月)23:54:01 ID:vT2
そそ
二本足で立って踏ん張ってるの
面白くて笑ってたら褒められてると思って立ってするクセがつき始めた…
褒めないと吠えて催促してくる…

349:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/23(火)00:41:23 ID:Ukc
可愛いね

352:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/23(火)09:55:01 ID:lED
うちの柴はこんなんだった


353:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/23(火)10:08:18 ID:6mS
>>352
壁ドンwww



366:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/24(水)17:39:00 ID:53w
365だけど書き忘れた。
他の血が混じってるのに血が濃いと言われたのは大昔近親同士で結婚して子供を産んでまた近親同士で結婚して…を繰り返してたからか短命や精神を病む者が多く、
分家は一定ごとに他の家と結婚して病気や短命ではなくしていたがその分血が薄いので当主やその側近にはなれずなれるのは精々分家代表まで。
本家筋はつい最近(といっても7、80年前)まで近親同士での結婚を繰り返し血を保っていた為まだ血は濃いほうだった。
さらに数代前までは分家筋から婿をいれていたからなんとかかんとかで
私が今本家分家の若者の中で一番血が濃いらしい。
詳しいことは聞いてみないとわからない。

367:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/24(水)23:16:13 ID:BkL
どういう条件なんだろう 美人とか それとも超能力のあるなしとか?

368:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/25(木)12:43:10 ID:PAY
超能力www

369:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/25(木)12:59:51 ID:2pP
よし、超能力に一票www

372:365、366:平成27年 06/26(金)20:17:45 ID:o9Z
超能力も霊感もないし美人でもないよw
私が知ってる条件は左側のおでこと髪の生え際ギリギリに黒子があること、
利き手利き足利き耳とかが全て左のこと、
右目と右耳が生まれつき見えにくい聴こえにくいことと何かと左側に縁がある女性が当主になるらしい意味不明だ
今年十年ぶりくらいに本家のお屋敷に行くことになったからそのことで話をするのかなー
笑える衝撃体験があるかしら

373:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/26(金)21:31:46 ID:F6P
>>372
ちょっとオカルティックで面白い



387:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/30(火)08:01:14 ID:hnf
高校生の頃、大雨の日に父が田んぼの水を見てくると軽トラで出て行った
1時間近くして何故か徒歩で帰宅し、家に居た兄2人と私を召集
「車が流され掛けてるから手伝え。カーチャンには怒られるから内緒で」
と言うことで全員で長靴を履いて現場へ向かった
幅が結構広い用水が溢れ、無舗装の農道に溢れて用水と農道の境が全く見えない
その農道をじわじわゆっくりと押し流されて行ってる軽トラ
一番体重の軽い私がハンドルを握って舵を取り、残りの男3人で押すことに
どう考えても浮いてユラユラしてる軽トラの中でハンドルを握ってるのはマジ恐怖だった
このまま流されていくんじゃないかと思ったわ
何とか自動車のタイヤが地面に着くところにまで軽トラを移動させて帰宅
勿論父はカーチャンにはばっちりばれて「子供達を危険な目にー!」と叱られてましたw

388:名無しさん@おーぷん:平成27年 06/30(火)09:49:01 ID:WSS
>このまま流されていくんじゃないかと思ったわ
無事だったからいいけど笑えないよ!

390:名無しさん@おーぷん:平成27年 07/01(水)11:06:00 ID:SHa
>田んぼの水を見てくると
死亡フラグじゃないですかー



391:名無しさん@おーぷん:平成27年 07/01(水)14:04:23 ID:LJ3
姉ちゃんの修羅場。
私は幼少時、不気味な子供だった。庭中に虫の墓を作ってご丁寧に小枝の十字架だらけにしたり
カタツムリの殻や焼き魚の目玉を宝箱にコレクションしたり
ビニール袋いっぱいに虫を集めて持ち帰ったり
短調の暗い歌が好きで口ずさんだり、ハーモニカで吹いたり(特に夕日の中歌うのが好きだった)
マザーグースの歌(図書館に絵本があった)をぼそぼそ暗唱したり
しかも人見知りで感情を表に出すのが苦手だったので、ほぼ無表情
今思えば早過ぎる中二病なんだが、よく親にも「何を考えてるのか分からない」と言われてた。
そんな私が7〜8歳、姉ちゃんが14〜15歳の時。
姉ちゃんが誕生日にCDラジカセを買ってもらった。きれいでかっこよくて羨ましかったが
「人の物を欲しがってはいけない」「羨ましがってはいけない」と親に言われていた私は
精一杯感情を押し殺し、姉ちゃんと二人きりの時にそっとおねだりした。
「お姉ちゃんがしんだら、それちょうだい…?」
度々そっと囁かれるもんだから、一時期姉ちゃんは私にころされるんじゃないかと本気でgkbrしてたらしい。
階段を上り下りする時は突き落とされるんじゃないかと怖かった、と打ち明けられた。
そうか…子供の頃姉ちゃんがよそよそしかったのはそれでか。
気味の悪い妹ですまんかった…w

392:名無しさん@おーぷん:平成27年 07/01(水)16:50:42 ID:JeQ
>>391
一瞬自分が書き込んだのかと思った
というかまんま自分も同じことしてた
自分の場合は一回り離れた兄に
「それ…お兄ちゃんが壊れたら私の物になるね…?」
とか囁いてた。
兄上申し訳ありませんでした。

393:名無しさん@おーぷん:平成27年 07/02(木)08:01:44 ID:KHp
発想がおかしいってか
子供らしいwww



400:名無しさん@おーぷん:平成27年 07/03(金)17:44:54 ID:OIv
今の部屋に越してきたとき、ガス会社の薦めで台所にガス漏れ警報器を付けた
調理も暖房も電気を使うものしか持っておらず、ガスはお風呂でしか使ってないんだけど、アパート自体が古くて
火災報知器もついてなかったので(今は設置が義務付けられていると思うんだけど、ともかく入居時はついてなかった)
「ガスだけじゃなく火災も検知してくれるので」という言葉に押されて自衛のために付けていた
それから約一年半、ありがたいことに一度も警報器が作動することはなかったんだけど
つい先日、台所でいろいろ動いていたら急に大音量で「ガスが漏れていませんか?」と警報器の音声が鳴った
ものすごくビビって、風呂場を見に行ったけど異常はなし
念のため器具とつないでいないガス栓も確認したけど何もなかった
単なる誤報か、と思いホッとしたけど、器具を再セットしながらふと思い出した
その頃私は体調を崩して投薬中だったんだけど、薬の副作用でお腹が張りやすくなっていた
そのときも、確か洗い物などをしながらお腹が張ってきたので一発放屁したはず
ということは、もしかしてガス漏れとは…
一人暮らしなので、これまでにも散々好き放題に放屁してきたけど、警報器が誤作動したことなんてなかった
誰も見ていなかったけど、結構ショックだし恥ずかしかった
ちなみにその後も、うっかりその事を忘れて二度ほど放屁し警報を鳴らしてしまい、ますますショックだった
警報器の故障の可能性も考えたけど、投薬期間が終わってお腹の調子が良くなったら
うっかり放屁しても大丈夫だったので、投薬中の屁の成分がガス警報器に引っ掛かるものだったのかなと思っている

402 :名無しさん@おーぷん :平成27年 07/03(金)19:23:30 ID:87N
>>400
自宅にいるときくらい、自由にオナラしたいよなー



401:名無しさん@おーぷん:平成27年 07/03(金)18:36:22 ID:7Z3
娘(当時年中)と一緒にカブトやらクワガタを捕まえて家で飼っていた時の話。
シモネタ注意。
彼ら夜行性だから当然のように夜中に暴れだす毎日でちょっとうるさかった。
ある熱帯夜、いつもより激しく活動している彼らの音で夜中に目を覚ました娘が悲鳴をあげて駆け寄ってきた。
「たいへん!カブくん(♂)がカブちゃん(♀)をいじめてるー!」
そんなわけはないだろうとカゴの中を覗くと、逃げ惑うカブちゃんを執拗に追いかけて背中に飛び乗り腰を激しく振っているカブくんの姿が。
まさに凌辱という光景だったんだけど、カブトムシも腰振るんだと知ったのがちょっとした衝撃だった。
週末晴れたら虫捕りに行きたいと言われたので思い出しカキコ。

404 :名無しさん@おーぷん :平成27年 07/03(金)23:28:11 ID:60D
>>401
夜、遅く帰ってきた旦那が
玄関の虫籠を熱心に覗いた後、
「カブトムシが交尾してたんだけどさ!」
と、身振り手振りを交えながら腰も動かし
熱演してくれた事を思い出したわ

TOP お問い合わせ