意味がわかると怖いコピペですきなやつ
Part2


128 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:01:14 ID:RwZ
一人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、
不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は
早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。
大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。
しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、
それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も来ていたのかと思うと
男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。
男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める。
そこでビデオは終わっていた。

129 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:02:30 ID:6Gh
>>128
なんかの番組で最後に女が後ろに立ってて「やっと見つけてくれたね」って言って終わるのが印象的やったなこれ



130 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:04:52 ID:Nqk
部屋に忍び込む系やと、
あるアイドルグループの一人の子にビデオテープが送られてきて、
怖いからメンバー全員で見るんやけど、そこに映ってる映像が
おっさんが部屋の中で半裸で踊ってるっていうやつ。
メンバーみんな笑ってるんやけど当事者の子だけ真っ青になって一言
「これ私の部屋だ・・」

133 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:11:10 ID:JDH
>>130
これやこれ!
貼ってくれてサンキューやで

143 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:22:54 ID:HMt
>>130
そのおっさんの後ろでその子が寝てるんやで



134 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:14:23 ID:JDH
あとこれ
俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。
その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。
背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの。
これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。
そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。
あ〜あ、ビックリさせやがって全く。

136 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:15:32 ID:K1k
>>134
本物の人間が居たんか
怖杉内



150 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:35:40 ID:Nqk
どっかで聞いた話なんだけど。
なんか友人から聞いたらしい話で、
宗教入ってる知人の家族と夕食とることになったんだと。
それが焼肉なんだけど肉は何なのか言ってくれない。
人の肉かも、と思って食べたら違ったって。
結局何の肉だったんだろ?

151 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:37:46 ID:JDH
>>150
くっそ曖昧で草
これは人肉ってオチなんか

152 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:38:10 ID:K1k
>>151
人肉じゃないって分かるってことは…?ってことやろ

153 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:39:11 ID:JDH
>>152
なるほど、わかるってことは食べたことあるんやな



155 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:43:49 ID:aOn
ワイと友人らの間で話題になってた学生の話
そいつはよく落書きしとるんやが、それが妙に怖い絵やった
ワイらも実際に見たんやがたしかに不気味な絵やった
それからもっと怖いのはそいつが自殺してしまったこと
遺書のようなものには例の怖い絵と、「誰かが俺を見ている」とただ一言書いてあった
あの学生に何があったのかは未だにわからん

158 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:54:33 ID:JDH
>>155
分からんずっと見てた「ワイら」が実は人間やなかったんか?

162 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:56:32 ID:u0e
>>155
「ワイら」が学生じゃなかったら落書きしてるところを見ることなんてあるか?ってことかな
ようわからん

157 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:49:54 ID:K1k
>>155
これなんや?

161 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:56:18 ID:aOn
>>157
ワイと友人らは他人の生活を覗き見ている←人間ではない得体の知れぬ「何か」である
学生が描いていたのはお札(「ワイら」にはただ怖い絵と認識され効果なし)
得体の知れぬ「何か」により精神を病み学生は自殺した



166 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:58:52 ID:RwZ
あるところに5人の大学生がいました。
彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行に来てました。
そして運よく100階建の最上階つまり100階の部屋に泊まれることになりました。
大晦日の日彼らはシンガポールのそのホテルにチェツクインして、
荷物をおいて、街にあそびに行こうとし、ロビーを通った時にフロントの人に、
「今夜、2000年問題が起こるかもしれないので、
12時ちょうどに、ホテル内すべての電気を消します。
だからそれまでには帰ってきてくださいね。」
・・・・ しかし彼らは遊びに夢中になり
その約束をすっかり忘れて12時をすぎてしまいました。
フロントも真っ暗でエレベーターも止まっている。
寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもできない。
仕方なく彼らは100階の部屋まで階段で100階の部屋まで行くことにした。
20階… 30階… 40階…とだんだんと足が棒になってきて、
50階でついにばててしまいました。
「オイ、このまま上がっていくと、本当に足が動かなくなる、
1階上がる毎に交代で怖い話しをして気を紛らわそう」
と一人の人が言った。
そして1階上がるごとに怖い話しをして、なんとか上にあがっていった。
そしてついに99階にたどりつくことが出来ました。
すると最後の一人が
「いいか、俺が今から言う話しは… 本当に怖いからな、
絶対にビビルなよ」
と他の4人に強く言った。
(どんな話しだろう…)と仲間達は息を飲んだ。
そして、彼はいった。
「一階に・・・ 鍵を忘れた・・・・・・」

172 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:02:25 ID:JDH
>>166
もう一回昇り降りさせる鬼畜
気付いた時に言えや

135 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)15:15:31 ID:i54
>>166
ちゃんと読んでないけど確かに階段もう一回降りて鍵持って上がってとか殺されても文句言えんレベル
ああそこが怖いとこなんやなこれ



169 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:01:17 ID:Nqk
最初の方で出てた奴これだね
仲良し3人組のサム、ジャック、ジョンがキャンプに行った。
お互いに金がなかったので、テントは一番小さいものをレンタルしていた。
そして、3人はちょうど川の字の形で3人並んで寝ることにした。
次の日、右端に寝ていたサムが目覚めてこう言った。
「昨日とってもHな夢を見たよ。綺麗なお姉さんが僕の○○○を握って・・・」
すると、左端に寝ていたジョンがこう言った。
「なんてこった。漏れも同じ夢を見たよ」
2人は驚いて、真ん中で寝ていたジャックを起こして訊ねた。
「なあジャック、もしかしてとってもHな夢を見たんじゃないのかい?」
するとジャックは眠たげな目をこすりながら答えた。
「いや、僕が見たのはスキーをしている夢だよ」

171 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:02:02 ID:K1k
>>169
これは草



190 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:12:08 ID:K1k
ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。

196 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:16:07 ID:s3G
>>190
なるほろ



194 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:15:49 ID:RJA
高校の三階のトイレから
精液が入ったコンドームはっけん
なお男子校

197 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:16:47 ID:G4r
>>194
野郎同士は生で行って性病感染が多い中、逆に立派やな(棒)

198 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:17:32 ID:Nqk
>>197
>立派やな(棒)←これもまたww



199 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:17:59 ID:46z
太ったおばさん 豚
痩せこけたじいさん 鶏
エリートサラリーマン 人間
ワイ こぇぇぇぇぇぇ

200 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:18:19 ID:aOn
>>199
お前だけ変なもん食っとるなぁ

203 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:18:38 ID:6Gh
>>200
なるほど、声を食い物にしとるんか

201 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:18:33 ID:s3G
>>199
>>200


205 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:18:56 ID:JDH
>>199
これすこなんだ
超能力持ってる老人の話やな

207 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:19:42 ID:46z
>>205
そうなんやけど、返しがうますぎてワイ死亡



212 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:21:35 ID:G4r
バッバ「ラクダ乗ったろ!」
ラクダ「お!振り落すゥーんだ!」
バッバ「…1…ラクダ乗ったろ」
ラクダ「また振り落すゥーんだ!」
バッバ「…2…乗ったろ」
ラクダ「お!またまた振り落すゥーんだ!」
バッバ (パァン
ラクダ「」
ジッジ「おいおい!可哀想やんk」
バッバ「…1」

214 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:21:57 ID:aOn
>>212
世紀末バッバすここ

215 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:22:01 ID:6Gh
>>212
これのおかげで夫婦円満になったっていう

238 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:28:38 ID:JDH
>>212
これ分からん

254 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:33:14 ID:Nqk
>>212はこれやね
ある田舎町で、老夫婦に地元新聞がインタビューした。
「 50年も結婚生活を続けてこられた秘訣は? 」 すると夫は、
懐かしそうに昔を振り返って答えた 「 わしらは新婚旅行でメキシコへ行ったんじゃ。
そしてロバを借りて2人で砂漠を のんびりと歩き回った。
すると妻の乗ったロバが急にガクンと膝を折って、妻はロバの背中から転げ落ちてしまったんじゃ。
妻は 『 1 』 とだけ言うと、何事も無かったようにロバにまたがって、散歩を 続けてな。
しばらくして、またロバが急に膝を折ったので案の定、妻は落ちてしまった。
妻は 『 2 』とだけ言うと、ロバに乗った。 そして妻が3度目に落とされた時、
荷物の中からリボルバーを取りだして、 ロバを撃ち殺してしまったのじゃ。
わしゃあ、びっくりしてな。 いくらなんでも撃ち殺すことはなかろうと妻を その時、ひどく叱ったんじゃ。
そうしたら妻がこう言ったんじゃよ 」
「 何でしょう? 」
「 1 」



243 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:29:14 ID:Nqk
友「本当にごめんな」
俺「おいやめろって!」
友「妹が…妹が病気で…金がいるんだ…」
俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」
友「…ありがとう………」
俺「に…いや、10万でよかったら貸してやるよ」
友「本当にありがとう…あと、その…なんていうか…」
俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」
友「ありがとう…」
俺「…なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」
友「実は自殺しようと思ってて…お前がいなかったらもう…」
俺「そんなに気にすんなよ」
友「こんな夜中にごめんな」

244 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:29:35 ID:K1k
>>243
これ好きやけど分かるわけないよな

245 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:29:37 ID:aOn
>>243
ログが逆さま

247 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:30:37 ID:JDH
>>243
下から読むタイプのやつ?

303 :名無しさん@おーぷん :2017/05/01(月)16:48:12 ID:JDH
>>243
これ分からんのやけど下から読むのであってるんか?

TOP お問い合わせ